有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年10月19日
ブログ

借地!!

借地 土地を借りる事ですが、色々な形態があります。定期借地 普通借地 事業用や一般(自分の家を建てる)等様々な借地がありますが、貸す方としては、「還して貰えるのか?」といった心配があると思います。中には使わない土地だからずっと借りていて欲しいという方も見えるかもしれません。

借地する場合に大きく分けると2つ「返還してもらいたい土地」「返還無用の土地」に分かれると思います。前者は、将来何か活用する予定がある土地、例えば将来子供が大きくなったら、そこに住まいと店を建てる等、目的のある土地です。後者は、今現在何も予定なく、将来も使う予定が現在無い土地でしょうか。しかしながら、相続されていくと、ゆくゆくはその土地を活用したいという事があるかもしれません。

何十年も先の事は、確かに誰にも分かりませんが、相続された方が「困ったなあ」と思われない無いようにはしたいと思う方も多いのではないでしょうか。更地で駐車場等に貸している場合はそんなに心配がないですが、建物が建つとなると、少々厄介ではとお考えになるかたも少なくないと思います。

建物を建てられる事を承諾するのであれば、定期借地契約を結ぶ事が良いかもしれません。公証人役場で公正証書にしておく方法です。書面にしてあるから問題ないとは言い切れませんが、期間は守られると思います。逆に書面にしてあるが故にその期間は守らねばなりません。色々な考え方がありますが、要は貸す人(人物や会社)を間違えない事が一番大事と思います。

私どもも事業用の定期借地等仲介する機会がありますが、やはり地主さんと借りる方の相性や考え方等を聞いて話を勧めて行きます。何かあった時にお互いに、相談を持ちかけられる関係になれるような貸主と借り主であって欲しいと思います。不動産業はただ物件を紹介するだけではなく長いお付き合いが大切と思います。お近くの町の不動産屋さんに相談してみて下さい。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持てる力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP(ファイナンシャルプランナー)、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward