有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年08月31日
ブログ

不動産の税金について(購入)

不動産の税金は色々ありますが、不動産を買った時にかかる税金について話します。まず買った時に一番最初に係るのが、国税である登記の際に必要となる「登録免許税」があります。その次に、買ってから数か月後に納付書が送られてくる県税で、不動産を買った時に一度だけ係る「不動産取得税」。毎年係る市町村が課税する「固定資産税」となります。不動産を買うと「国」と「県」と「市町村」に税金を納める事になります。新築の住宅等は、特例があり減税される事があります。不動産を所有していると毎年係るのが、固定資産税ですが、こちらも市町村によっては世帯主が亡くなったりした場合に減税される場合もある様です。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward