有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年08月07日
ブログ

境界を越境していたらどうする!!

もしも、境界を越境していたらどうされますか? 上の写真だと側溝の淵が2センチ程越境しています。売買されるときは、所有者が変わるので、この境界については特に大切です。新旧の所有者で杭の見解が違ったりするとトラブルのもとになりますので、気をつけて下さい。
今回の場合、越境している所有者の方が、越境部分の解消に側溝の淵を落として撤去されました。常識ある方であれば、すぐにこのように対応頂けますが、中にはそうでない方も見えます。全て越境が解消できる訳ではないので、そういう場合には覚書を作成して、今度建物を修理等する際に敷地内に収めますという様な書類を交わします。どんな物件でも「越境はシビアな問題」ですので不動産の専門家と土地家屋調査士に相談するのが、一番早い解決につながると思います。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward