有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年07月17日
ブログ

住宅ローン(融資)と個人の信用情報

不動産物件購入の場合、購入資金をどのように用意するかと言う話が必ず出ます。自己資金(現金)か融資を組むのか。一般的に住宅を買う場合は、ほとんどの方が金融機関の住宅ローンを利用します。

住宅ローンは収入のある方で勤続年数2年以上で社員として働いていれば、融資金額の多寡あるものの借入が可能です。ただ、個人の信用情報上に何か問題があると借入は出来ない場合があります。

例えば、昔カードローン等で借入れをして返済が滞った事がある、携帯電を買って払っていたが、途中で払いを数か月忘れてしまった、連帯保証人になっていて、借りた本人が何処かに行ってしまって、滞納していた等々、色々な事があります。簡単に思っていた事が大事になってしまう事も、そしてこの信用情報の事故履歴は結構長い間残るので、マイホームを購入しようと考えている方は、自分でも費用を数千円出せば調べられるので、心配な方はお調べする事をお勧めします。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward