有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年07月05日
ブログ

不動産売却諸費用について

購入の場合と同じ様に仲介手数料等が必要です

売却の場合は、購入の場合と比べると登記費用・抵当権抹消費用等で比較的少なく済みますが、建物を解体して受渡しする場合には、建物解体費用、建物滅失登記費用等必要になります。

売却の場合譲渡益が出たら譲渡税が必要です

売却の場合は、ご自身が取得した時より高い金額で譲渡した場合には、譲渡税が発生します。居住用の財産の場合には3000万円の特例がありますが、相続などで取得した場合は譲渡益が発生する可能性があいます。長期譲渡(5年以上)と短期譲渡(5年未満)で税率が違います。又相続の場合には、亡くなられた方の所有期間を引継ぎますので長期譲渡になる場合が多いです。

 

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward