有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2019年04月06日
ブログ

婚姻20年以上の居住用財産の贈与!!

不動産の贈与、年間110万円迄は無税で贈与出来る事はご存じの方が多いと思いますが、婚姻して20年以上の配偶者への居住用財産の贈与には特別な控除があります。居住用財産に限りですが、「2000万円」迄控除があり、年110万と合わせると2110万円迄無税で贈与出来ます。翌年に確定申告する事が必要ですが、非常に大きな財産分与と思います。なおかつ、万が一そのあと直ぐに亡くなられたとしても、亡くなる3年前迄の遡る財産に含まれないという、とても良い制度と思います。相続税の節税になるかもしれませんが、今まで共に生きてきた配偶者には、「労をねぎらう」意味も有るのでしょうか。又、贈与について言えば、先ほどの3年遡る件も、相続人に贈与した場合は駄目ですが、相続人以外に贈与、例えば配偶者や子供が存命なら孫、兄弟に贈与した場合も遡らずに贈与出来ます。贈与税を払って財産を贈与されるのも、この人にあげたいと思うなら、一つの手段かもしれません、税理士さんに相談して「贈与」もありかもしれないです。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持てる力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP(ファイナンシャルプランナー)、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。

この記事を書いた人
杉浦 資典 すぎうら もとのり
杉浦 資典
大学卒業後に、大手デベロッパーに就職し営業を経て、アパート建築の営業、マンションや建売住宅の企画営業、不動産仲介を経験後平成7年6月13日に会社設立、オリンピックイヤーが設立25周年となります。子供からやっと成人になった会社です。皆さんから「エポックさん」と呼ばれる様になって、地域の皆さんに可愛がって頂いてます。不動産の事でお客様から聞かれた事にお答えが出来る様に常に知識の習得と雑談のネタ収集に余念がありません(笑)
arrow_upward