有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年10月28日
ブログ

分家住宅

分家住宅?とは県の開発審査会基準に定められた「分家住宅」の事をいいます。では分家住宅とはどのようなものでしょうか。

原則として都市計画法によって市街化調整区域に住宅を建築することは禁止されていますが、昔から市街化調整区域に土地を所有し生活の本拠としてきた世帯の一員が独立して新しい世帯を築く場合に、わざわざ市街化区域に土地を求めるのも適当ではないから分家住宅は例外的に認められています。

要件は3つ、①申請人②建築物の規模③他法令の許可 当該土地において世帯を構成する合理的事情にある者で、自己の居住用に供する専用住宅等であり、申請地及び申請に係る建築物はこれにふさわしい規模であること。そして開発又は建築を行う為に他の法令による許可が受けられるものである事が必要です。

3つの要件を満たしたうえで、一般分家か大規模分家のいずれかに該当していることが必要。親又は祖父母が所有する土地か、他人の土地を買うのかという分け方になります。

この様に分家住宅は色々な規制があり、なおかつ市街化区域に建てられる土地がある場合は認められなかったりするので、市役所等に事前相談する事が大切です、その上で行政書士の方に申請書類等作成を依頼される事をお勧めします。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持てる力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP(ファイナンシャルプランナー)、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward