有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年09月21日
ブログ

持家の戸建とマンション どっちが良いか

持家ならやはり戸建が、土地と家で住宅と思われる方が多いと思います。地価の高い地域ではなかなか難しいのでマンションとなる事が多いのも現実です。どちらが良いかは、本人次第と思います。

若い方が戸建で老後をマンションという考え方もあります。子供が小さいうちは、庭で遊ばせたり、動物を飼ったりしたいというと制約の少ない戸建が良いかもしれません。ただ、戸建=駅から遠い立地逆にマンション=駅に近い立地というのが原則的かと思います。子供さんの成長に合わせて住まいも住み替え出来れば良いのですが、何分高価な買い物だけに、そうは簡単にいきません。

そこで、考えたいのが少し離れた郊外の戸建、便利な所の賃貸マンションより郊外の戸建、子供さんが高校や大学に行く頃は駅に近くて便利なマンションに住替えるという考え方、通勤や通学はやはり公共交通機関が徒歩圏で使える所がベストですね。郊外の家で通うのは大変だから、この学校は諦めましょうでは本末転倒になりかねません。子供さんの事をどこのお家も一番に考えられると思います住む人が困る家では意味がないのではないでしょうか、失敗しない家選びが大切です。不動産会社もファイナンシャルプランナーやローンアドバイザーのいる会社に相談されると良い住まいが見つかり易いかもしれません。そんな不動産会社を探してみてはどうでしょうか。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持てる力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP(ファイナンシャルプランナー)、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward