有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年09月01日
ブログ

不動産の税金について(売却)

不動産を売却したときにかかる税金についてお話します。売却した場合に購入した時より高く売れた場合には、その譲渡益に対して税金がかかりますが、特例(マイホームの3000万控除等)により控除できる場合があります。これとは逆に損失が出た場合には、譲渡損失の控除も出来ます。

譲渡取得に関しては、所有期間によって税率が変わります、5年以下の場合は短期譲渡取得になり原則39%の税金が、5年を超える場合には長期譲渡取得になり原則20%の税金がかかります。相続で取得した不動産の場合は被相続人の取得した日を引継ぎます。所有期間の判定は、取得日に翌日から起算で、譲渡した年の1月1日時点で判断されますので、判断の難しい時は税理士等の専門家に相談する事をお勧めします。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward