有限会社エポックブレイン
13:00~21:00(平日)
09:00~20:00(土日)
火・水・祝日
menu メニュー
2018年07月11日
ブログ

土地の境界について

土地の境界にブロックを積んだりするとき、注意しなければならないのは、土地の境です。境界杭があればそれを目印に積むことが出来ますが、もしも「杭」が無い場合は、どのようにしたらよいのでしょうか。

もしも、土地の境界杭が無い場合には

土地の境が分からない場合には、土地家屋調査士さんに相談されると良いと思います。土地家屋調査士さんは、境界の境を見るスペシャリストです。法務局や役所にある資料を見て、境界杭が無い場合に復元する事が出来ます。

隣地の杭の位置を確認して、土地の面積を測り、周りの所有者にも確認して元の杭の位置を復元します。沢山の測量と資料の確認をして、隣接の所有者の話や、持っている資料を参考に皆さんが、「ここで間違いない」と認められる資料を作成します。

手間ひまのかかる作業です、特に今の時期の熱い中、土を掘って杭を探したりするのは大変な作業です。特に昔、田や畑だった土地に家を建てた所の杭は、地中深く入っていて1メートル以上下から杭が出る事もあります。汗水流して、見つけた杭は格別の事と思います。

地境という様に、土地の境は、自分の土地と他人の土地の区別を付ける大切な目印です。万が一無いようでしたら、お近くの「土地家屋調査士」に相談してください。

土地・家・マンション 売ります、買います、貸します、借ります、なんでも相談下さい

不動産の事なら何でもご相談下さい、売却・相続・有効利用(事業用借地等)等当社の持て力を総動員してお客様の要望にお応えします。不動産コンサルティングマスター、宅建マイスター、2級FP、増改築相談員、2級建築施工管理管理技士、ローンアドバイザー、等々資格者がいます。色々な相談に対応します。
arrow_upward